2010年04月27日

口蹄疫疑い3例目=宮崎の牛、さらに4頭(時事通信)

 宮崎県は21日、同県川南町の和牛農家の牛4頭が口蹄(こうてい)疫に感染した疑いがあると発表した。今回で3例目となり、2例目となった同町の農家から北に約400メートルの農家で見つかった。県はこの農家が飼育する牛118頭を殺処分する方針。
 発表によると、20日午後1時ごろにこの農家で舌や口の中にただれがある牛4頭を確認。21日夜になって遺伝子検査の結果から感染が疑われると判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔用語解説〕「口蹄疫」
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目
宮崎で家畜の移動制限=口蹄疫、冷静に対応を
宮崎県で口蹄疫発生か=和牛3頭、国内10年ぶり

「住民のつながり薄く解決困難に」世田谷一家殺害、遺族が地域連携訴え(産経新聞)
「ママ鉄」急増中…子に付き合い自分もとりこに(読売新聞)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
生徒の「セクハラ認知」進む 神奈川県立学校(産経新聞)
<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)
posted by オチアイ マサハル at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。