2010年03月19日

<日本ペンクラブ>児童ポルノ規制の都条例改正案に反対声明(毎日新聞)

 児童ポルノの規制強化を図る東京都青少年健全育成条例の改正案を巡り、日本ペンクラブ(阿刀田高会長)は18日、改正は「表現に対する規制強化の意味を持つ」として反対する声明を出した。改正案には、漫画家や出版業界から反対の動きが相次いでいる。

 声明では、性表現は「表現者や出版社等の自律による自主規制」が好ましいと述べ、表現への規制という問題の重大さに対して拙速に事が進んでいる点を指摘。漫画などのキャラクターを「非実在青少年」として規制対象とするのは「恣意(しい)的な判断の余地がある造語によって、表現行為が規制されるのは好ましくない」として「冷静かつ慎重で十分な検討」を強く求めている。

 また、中小出版社100社が作る出版流通対策協議会(高須次郎会長)も条例改定に反対する声明を出した。

【関連ニュース】
電子書籍:普及で総務などの3省合同の懇談会が発足
都青少年健全育成条例:改正案 漫画、ゲームなど性描写の規制強化
電子書籍懇談会:漫画家ら不信感−−初会合
支局長からの手紙:男と女の間には /奈良
平和の日:平城遷都1300年祭記念、奈良の集いに1300人 /奈良

<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
女児ら数十人に性的暴行か=英会話教室経営の米国人逮捕−福岡県警(時事通信)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など−政府(時事通信)
posted by オチアイ マサハル at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。