2010年03月17日

琉球銀行員、1億円超着服=架空口座を開設、懲戒解雇(時事通信)

 琉球銀行(那覇市)は11日、架空の口座を開設し約1億4800万円を着服したとして、本店営業部調査役だった50代の男性行員を懲戒解雇したと発表した。同行によると着服を認めているという。同行は同日、県警那覇署に通報した。
 同行によると、男性行員は2003年7月から10年1月の間、偽造した免許証などを使って架空名義の口座を同行に54件開設。同行の個人向けローンを使い、56回にわたって計約1億4800万円を入金し着服した。うち約5200万円は返済しているという。
 行員は03年は沖縄本島内の支店に勤務し、個人向けローンの決済責任者を務めていた。本店に異動した06年以降も個人向けローンに携わっていたが、今年2月に別の部署への異動が決定、事務引き継ぎ中に着服が発覚した。着服した金は、消費者金融からの借金返済に使ったという。 

【関連ニュース】
弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
知的障害女性の財産横領=7800万円、親類の女逮捕
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職

通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
大手町駅でテロ想定訓練、サリン事件15年(読売新聞)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定(産経新聞)
posted by オチアイ マサハル at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。