2010年04月27日

口蹄疫疑い3例目=宮崎の牛、さらに4頭(時事通信)

 宮崎県は21日、同県川南町の和牛農家の牛4頭が口蹄(こうてい)疫に感染した疑いがあると発表した。今回で3例目となり、2例目となった同町の農家から北に約400メートルの農家で見つかった。県はこの農家が飼育する牛118頭を殺処分する方針。
 発表によると、20日午後1時ごろにこの農家で舌や口の中にただれがある牛4頭を確認。21日夜になって遺伝子検査の結果から感染が疑われると判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔用語解説〕「口蹄疫」
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目
宮崎で家畜の移動制限=口蹄疫、冷静に対応を
宮崎県で口蹄疫発生か=和牛3頭、国内10年ぶり

「住民のつながり薄く解決困難に」世田谷一家殺害、遺族が地域連携訴え(産経新聞)
「ママ鉄」急増中…子に付き合い自分もとりこに(読売新聞)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
生徒の「セクハラ認知」進む 神奈川県立学校(産経新聞)
<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)
posted by オチアイ マサハル at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

井上靖の書斎、世田谷から郷里・旭川に移築へ(読売新聞)

 北海道旭川市生まれの作家井上靖さん(1907〜91年)が執筆で使っていた、東京都世田谷区の自宅の書斎などが、同市の「井上靖記念館」(旭川市春光5の7)へ寄贈されることになった。

 同市は記念館の横に移築し、来年度に蔵書などとともに公開する予定。

 世田谷区の自宅は57年に建てられた木造2階建てで、井上さんの没後も、妻のふみさんが暮らしていた。2008年10月にふみさんが亡くなり、長男の修一さん(69)が、建物を保存してくれる自治体や団体を探していた。

 移築されるのは執筆に使っていた1階の書斎(8畳)と応接間(約30畳)、書庫などで、部屋の中にあった机や数千冊の蔵書、灰皿などの小物類も、そのままの状態で移される。

 修一さんは「父がどのような所で創作活動をしていたかを、多くの人に知ってもらえればうれしい」と話している。

 井上さんは生後約1年間を旭川市で過ごした。同市は1993年に同記念館を整備し、直筆の原稿や創作メモなどを展示している。

今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)
<普天間移設>徳之島に政府打診 3町長は会談拒否(毎日新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
【産科医解体新書】(84)塩分取りすぎ どう防ぐ(産経新聞)
<民主党>予算圧縮進まず 参院選マニフェストで中間報告(毎日新聞)
posted by オチアイ マサハル at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)

 実態に合わなくなった交通規制の見直しを進めている警察庁は22日、新潟、兵庫など11道県15カ所の有料道路や国道バイパスなどについて、規制速度(制限速度)を現行の時速60キロから70〜80キロへ引き上げることを検討していると発表した。15カ所は北海道、千葉、神奈川、新潟(4カ所)、石川、岐阜、兵庫(2カ所)、鳥取、佐賀、宮崎、鹿児島の一般道。いずれも新基準で「道路構造の水準が高く、走行性を重視した道路」に区分されている。

天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
刺し傷、5人に計44カ所=強い殺意か、愛知一家殺傷−県警(時事通信)
福井県の女性滑落死=北ア・鹿島槍ケ岳−長野県警(時事通信)
開かずの門、400年ぶり開く=解体修理、足利尊氏逃げ込む−京都・東寺(時事通信)
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
posted by オチアイ マサハル at 05:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。