2010年02月28日

首相「政治とカネが影響」…長崎県知事選敗北で(読売新聞)

 鳩山首相は22日午前、長崎県知事選で与党推薦候補が敗れたことについて、「国政の影響があったことは否めない。やはり政治とカネの問題の影響を受けたと言うべきだ。真摯(しんし)に受け止める必要がある」と述べ、自身の偽装献金事件や小沢民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件などが敗北につながったとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 そのうえで、「初めての新しい予算が(国会を)通れば、地域経済を必ず大きくプラスの方向に転じさせることができる」と語り、2010年度予算案の年度内成立に全力を挙げる考えを強調した。

知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)
首相動静(2月25日)(時事通信)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
成蹊大教授、セクハラとアカハラで懲戒免職 約3年間、尻や胸触る(産経新聞)
木嶋容疑者、殺人罪できょう起訴 状況証拠重ね立証可能 埼玉不審死(産経新聞)
posted by オチアイ マサハル at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

木嶋被告が利用した「睡眠導入剤」 患者の申告頼み、安易な処方も(産経新聞)

 東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=が練炭自殺を装って殺害された事件で、県警やさいたま地検は、木嶋佳苗被告(35)=殺人罪で追起訴=が大出さんに睡眠導入剤を服用させた上で犯行に及んだ−とみている。場合によっては犯罪にも使われる恐れのある睡眠導入剤だが、精神科や心療内科などでは患者の申告に頼る部分が大きく、医師が必要性を十分検証できずに処方してしまうケースもあるのが現状だという。(行場竹彦)

 木嶋被告は、昨年8月、大出さんに睡眠導入剤を飲ませた上、富士見市内の駐車場に止めたレンタカー内で練炭を燃やして大出さんを一酸化炭素中毒で殺害したとして、22日に殺人罪で追起訴された。

 また、これまでの県警の調べで、木嶋被告は東京都板橋区の診療所で睡眠導入剤を処方されていたことが判明している。大出さんの体内からは木嶋被告が処方されたのと同じ成分の睡眠導入剤が検出されている。

 「体の病気であれば検査で分かるが、うつや不眠は自覚症状が主なので、本人が強く主張すれば希望通りに薬を処方してしまう医師もいる」

 杏林大学の田島治教授(精神保健学)は、安易に睡眠導入剤を処方する医師がいる現状に、こう警鐘を鳴らす。

 田島教授によると、現在はメンタルヘルスの重要性がより注目されていることもあり、以前に比べると睡眠導入剤などが処方されるケースが多くなっているという。また、患者の利便性を考え、薬の中には平成20年4月から1回の診療での処方が最大14日分から30日分に増えたものもある。

 板橋区の診療所の医師によると、木島被告は昨年1月から9月まで計7回、不眠を訴えて診察を受けていた。メモを見せ、向精神薬「トリアゾラム」など睡眠導入成分のある3種類の薬の処方を受けていたという。

 さいたま市のある精神科医は、「患者が薬の名前を指定してくるのは怪しいが、『今までその薬で良かった』と言われたり、演技をされてしまうと分からない部分がある」と打ち明ける。

 田島教授は「これまで睡眠導入剤を使った犯罪はデートレイプなどがあったが、今回の事件は非常にショッキング。これからは、患者が薬を指定してきたり、プライベートをしゃべりたがらない場合は慎重にならざるを得ないだろう」と話している。

【関連記事】
結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者を追起訴
木嶋容疑者の矛盾追及 薄氷の捜査、直接証拠なく…
木嶋容疑者、睡眠導入剤すりつぶして料理に混入か 遺体の成分と一致
鳥取連続不審死、同居男を犯人隠避容疑での立件も視野「おかしいと感じた」
犯行防げず…県警の捜査は適切だったのか 鳥取連続不審死

雑記帳 「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
<ひき逃げ>道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡(毎日新聞)
予算案の成立 年度内にめど(産経新聞)
<火災>民家全焼2人死亡 埼玉・富士見(毎日新聞)
<変死>全身にあざ、3歳児の夫婦から事情聴く 福岡(毎日新聞)
posted by オチアイ マサハル at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める−那覇地裁(時事通信)

 沖縄県読谷村で昨年11月、無職外間政和さん(66)がひき逃げされ死亡した事件で、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死の罪に問われた米陸軍トリイ通信施設所属の2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)の初公判が24日、那覇地裁(高森宣裕裁判官)であり、同被告側は無罪を主張した。
 ガン被告は外間さんをひいて死なせたことを認めた上で、「夜の明けない暗い時間に人がいるとは知らなかった。刑事事件で起訴されるような重大な過失は犯していない」と話した。
 弁護人は自動車運転過失致死罪について「被告人は予見義務がない上、被害者の注意義務を信頼していた」として無罪を主張。道交法違反罪についても「事故の認識がなく報告義務は生まれないし、要救護者に気付かなかったので、救護義務もない」と、無罪を訴えた。 

【関連ニュース】
死亡ひき逃げ過去最少=大阪、愛知で大幅減
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭
ひき逃げで小学生重傷=登校途中に
運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ

山本浩司氏死去(日本バーテンダー協会顧問)(時事通信)
自民党 衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?(毎日新聞)
元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟−最高裁(時事通信)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)
<火災>住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成(毎日新聞)
posted by オチアイ マサハル at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。